© 2018 まあどれ

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

コラム #2

妊娠力をも上げる驚きの効能!「頭の良くなる油」、亜麻仁油をご存知ですか?

「頭の良くなる油・オメガ3」は青魚に含まれることで有名です。
 
どうして頭が良くなるの?それは、「脳の6割が脂肪酸で作られていて良質な脂肪酸を与えることで、脳が活性化するから」なんですよ〜。
 
『脂肪酸』にもいくつか種類がありますが、イワシ・サンマなどの青魚に含まれていることで有名なオメガ3(DHA/EPA)という脂肪酸は、まさにその脳の発育・活性化に繋がる「頭の良くなる油」です。このオイルを摂取することで、頭の動きがとても良くなっちゃいます。
 
特に!!
脳細胞が驚異的に発達する「胎児期」や「幼児期」にオメガ3をたくさん与えると、あまり与えなかった子どもに比べて脳の発達がとても良かったという研究結果があるんです。妊婦さん・授乳中ママ・Kidsたちに、声を大にしてオススメしたい脂肪酸です。
 
しかしながら。。
オメガ3(DHA/EPA)は熱にとても弱いため、イワシなど青魚から摂取する場合、基本的にお刺身でないと意味がありません。さらに、1日の必要摂取量を食べようとすると、イワシ何十匹分となってしまうので、なかなか難しいですね。。
 
そこで私が最近特に注目しているのは、オメガ3脂肪酸・αリノレン酸をとーーっても豊富に含む「亜麻仁油」なんです!亜麻仁油は、体内で頭を良くする成分(DHA/EPA)のもととなるαリノレン酸含有率が桁違いに高いオイルです。つまり、亜麻仁油を摂取すれば、イワシ何十匹を食べる必要がありません!
 
 
オメガ3の効能には他にも
----------------------------
▶若返りビタミン(=ビタミンE)が豊富なのでエイジングケア&病気予防に!
 
▶余分な脂肪を体外へ排出し血液がサラサラになるのでダイエット効果あり!
 
▶細胞膜と女性ホルモン状態を整えるので、、なんと!妊娠しやすい体に!
----------------------------
どれをとっても、女性には嬉しいことだらけ♪
 
女優の永作博美さんも高齢出産だったこともあり、妊娠前からずっとこのオイルを愛用し、出産後・授乳中も続けていたそうですよ。
 
 
亜麻仁油は各種メーカーからたくさんの商品がでておりますが、もともと少し苦味のあるオイルで、商品によって味や風味が異なるので、いくつか試して自分に合うオイルを探しましょう。
 
選定の際に、いくつか気をつけて欲しいポイントがあります!
 
(その1)オーガニックであること
 
(その2)遺伝子組み換えでないこと
 
(その3)熱に弱い亜麻仁油の成分を壊さないよう低温圧搾法(コールドプレス製 法)で製造されていること
 
(その4)光にも弱い亜麻仁油の成分を壊さないよう遮光性のボトルに入っていること
 
 
また、熱にとっても弱いオイルなので、食べる時も熱を加えずに生で!が基本です。私のオススメの食べ方は、以下の様な感じです。
 
-生で飲む
-食べる直前のスープに垂らす
-納豆に混ぜる
-ヨーグルトに混ぜる
-サラダのドレッシングに混ぜる
 
1日の摂取量の目安は、大人はスプーン1〜2杯、Kidsは数滴程度なので、習慣づければ毎日摂取するのも難しいことではありません。ただし、摂り過ぎると腸の動きがよくなりすぎて下痢になることもあるので、適量を毎日続けましょう。
 
ちなみに、我が家では娘も旦那さんも一緒に毎日スープに垂らして食べていますよ〜。
 
Baby&Kids食育講座では、お子様の発達に欠かせない栄養素について勉強できます!ぜひぜひ、ご受講下さい!