© 2018 まあどれ

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
離乳食を開始すると、母乳以外の水分補給が必須になります。
しかし暑さが落ち着いてくると、Baby&Kidsは急に飲み物をあまり飲まなくなり便秘になりがちです。ただでさえ、体が冷えると腸の動きが鈍くなるのでなおさらです。
 
秋冬もキチンと水分補給させたいのですが、「子どもと言えば麦茶!」と、年中麦茶を飲ませていらっしゃいませんか?じつは麦茶には「体を冷やす」効能があるんです。
 
麦茶とミネラルウォーターでは、飲んだ後の体温の変化は、ミネラルウォーター(+0.6℃)、麦茶は(−1.7℃)となっています!
 
単純に飲み物自体が冷たいか温かいか、、ということだけではなく、食材には『陰』『陽』の作用があることを知りましょう!!
 
ちなみに、我が家では10月中旬から「ごぼう茶」に切り替えました。香ばしい香りがしてとても美味しいんです〜。2歳になる娘も気に入ってたくさん飲んでくれます。
 
しかもごぼう茶には、腸の動きを改善して便秘解消の効果や、含有されているサポニン(ポリフェノールの一種)の効能で美肌効果も期待できるんですよっ!かなりお得ですよね。
 
その他にも、体を温めるオススメな飲み物がいくつかあります。
まあどれのBaby&Kids食育講座では、食材の効能や体温維持の重要性についてもしっかり学べますので、ぜひぜひ、ご受講ください!(^ー^)

コラム #1

そろそろ冬支度★ママもBaby&Kidsも秋冬は体を温めるお茶を!